美しいものをさがす旅。 旅は日常。日常のあれこれ
by yoo.akira
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ:建築作品(小出し)( 4 )
友人の設計:03
a0032340_21406100.jpg
大きな食卓。オリジナル
[PR]
by yoo.akira | 2004-07-29 21:42 | 建築作品(小出し)
友人の設計:02
a0032340_21371436.jpg
寝室です。
手前にベットがきます。
奥の壁には収納とお手洗いがあります。
[PR]
by yoo.akira | 2004-07-29 21:39 | 建築作品(小出し)
友人の設計:01
a0032340_21571527.jpg
昨日は、高校以来の友人が設計した住宅を特別に見学させてもらいました。
同年代の友人の設計ということもあって、僕にとってはとても刺激の多い経験でした。住宅自体はとてもきれいに作られてあり、至る所に設計者である友人の工夫が見られました。そういった工夫を本人に説明してもらいながら住宅を見れたことは、僕にとっては大変な勉強になりました。忙しい中時間を割いてくれた友人に心から感謝します。

作品は未発表でしかも個人住宅なので、詳しい情報は省かせて頂きます。
[PR]
by yoo.akira | 2004-07-29 21:34 | 建築作品(小出し)
下北沢の一軒家と『塔の家』
a0032340_3598.jpg今日は下北沢のイトコ夫婦のおうち(写真は別ですよ)にお邪魔して、鉄板焼を3人で囲んで楽しい時間を過ごして来ました。駅からは近いのですが、賑やかな通りから少し外れていて、静かでいいところでした。木造三階建ての一軒家にネコさん2匹と夫婦2人の住まいです。住宅密集地なので天窓がいくつか取ってあって、日中はその効果がうれしい程あるとのこと。(お邪魔したのは夜だったので)なるほど勉強になるなぁとか思いながら楽しい時間が過ぎていきました。

東京に一軒家が欲しいです、川原のある川の近くに。前から思っていたのですが、思いは強くなりました。まだ働いてもいないのに生意気ですが。。

ここのところ思うように時間が取れなくてテレビダイづくりは小休憩。明日も大学の後輩と打ち合わせがあったりと。。来週末あたりまで完成は先送りになる気配が。。ま、喜びはためた方がヒトシオですしね。


画像は「塔の家」
都心に住みたいという強い意志さえあれば。たった6坪だって住むことができちゃうんだぞというスバラシイ家。(ちなみに場所は外苑西通り沿い)ケンチク家ってすげぇなぁと他人ごとのように関心してしまうケンチク。でももっと驚くのはこの建物が1966年にできてるということ。どんなジャンルであれ、いいものは時代を生きる。

「塔の家」
設計:東孝光建築研究所
住所:渋谷区神宮前
用途:個人住宅(自邸)
竣工:1966年10月
敷地面積:20㎡
延床面積:65㎡
コメント;作者の処女作であると同時に、60年代以降の日本住宅史において常に語り継がれて来た作品。市街地のど真ん中、20㎡という極小の敷地に地上5階、地下1階建の塔状住居として建てられ、レベル差・吹き抜け・ワンルーム・屋根裏部屋など、それまで日本の住宅において意識されなかった手法を積極的に取り込んでいる。安藤忠雄の「住吉の長屋」と並ぶ、都市型住居の金字塔。『建築MAP東京』より
[PR]
by yoo.akira | 2004-07-11 03:37 | 建築作品(小出し)


リンク
人気blogランキング
「満足」と思った時に
クリックして下さいね。
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
peter north ..
from peter north cu..
cucumber
from cucumber
work at home..
from work at home o..
faucet
from faucet
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
womens speci..
from womens special..
erotic nude ..
from erotic nude ph..
black rose
from black rose
free daily h..
from free daily hor..
saturn
from saturn
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧