美しいものをさがす旅。 旅は日常。日常のあれこれ
by yoo.akira
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ:美術作品(小出し)( 2 )
バックミンスター・フラーとイサム・ノグチ
a0032340_682897.jpg
トラックバック:style-archi.com [R. Buckminster Fuller Stamp]

バックミンスター・フラーとイサム・ノグチはとても親しい間柄だったそうです。イサム・ノグチが製作したフラーの頭像は、常に時代の先を見ていたフラーの表現として、当時新しい材質として注目されていたニッケルクロームを仕上げとして用いたのだそうです。

今年はイサム・ノグチ生誕100周年です。イサム・ノグチのアトリエがあった香川県ではこれにともなって、様々な展覧会が催されているようです。また、平成16年度文化人切手にイサム・ノグチが選ばれました。発売は11月4日。

香川県HP
文化人切手
[PR]
by yoo.akira | 2004-07-30 02:16 | 美術作品(小出し)
H Art Chaos
a0032340_22557.jpg今日は姉とH Art Chaosの公演を見に行きました。

「山田耕筰の遺産 よみがえる舞踏詩」
2004年7月3日(土)15時開演
東京文化会館大ホール
H Art Chaos Offical web site URL http://h-art-chaos.com/

たぶん1年ぶりくらいに見に行ったのかな。いつもは正面真ん中の少し後ろめで見るのですが(作品の全体的な構成が見たいので)、今回は姉の希望で最前列2列目の席を取りました。これがまたすごかった。白河さん(メインダンサー)のひとつひとつの動きに、彼女の筋肉が反応している様が見て取れるような位置だったのです。感激です。鳥肌がたちました。最近よく実感するのですが、視点の違いは驚くべき違いなのです。できることならこの公演をいつもの席でもう一度見てみたいものです。
すばらしい公演ありがとうございました。

ちなみに東京文化会館大ホール。2度目でしたが、やっぱり僕は好きですね。ま、最前列はちょっと音響がよろしくはなかったのですが。すばらしいケンチクだと思います。天井と柱、壁と子庇の合わせ目の処理が良かった。それから照明の配置も可愛らしくて好きです。勉強になりました~

写真は休憩中にケイタイで撮った東京文化会館大ホール。デジカメが故障中で仕方なく。。
[PR]
by yoo.akira | 2004-07-04 02:27 | 美術作品(小出し)


リンク
人気blogランキング
「満足」と思った時に
クリックして下さいね。
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
peter north ..
from peter north cu..
cucumber
from cucumber
work at home..
from work at home o..
faucet
from faucet
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
womens speci..
from womens special..
erotic nude ..
from erotic nude ph..
black rose
from black rose
free daily h..
from free daily hor..
saturn
from saturn
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧